40代サラリーマン、 一念発起して始めた副業サイドビジネスでリアルビジネスにネットから参戦し、 インターネットマーケティングを研究する『商点研究家』天城の『熱闘ビジネス情報誌』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~サラリーマン副業サイドビジネス応援メルマガ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【隠れ経済自由人】快適☆週末アフィリライター生活♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼広大な「未開の金脈」を手に入れるために必要なこととは・・・?


学生時代、好きだった「SF小説」の中に、

「レイ・ブラッドベリ」の『火星年代記』という本があります。



遥か未来のお話ですが・・・



火星への移動が可能になり、、

火星に生物が住めることを知った人類は、

爆発的に人口が増え、環境破壊の進行した地球から

広大な未開の惑星「火星」に開発の手を伸ばします。



遥かに広がる「未開の大地」には、

開発すべき金脈がゴロゴロ転がっているのです。



人類は、富を求めて押し寄せてくる人々のために、

住居やインフラなど、生活環境をどんどん整備していきます。



ところが、火星には、

太古の昔から住んでいる「先住民たち」もいるのです。



一攫千金を求めて火星にやってくる人々、

地球で息子を失い豊かな惑星に夢を託して移住してきた老夫婦、

静かで穏やかな暮らしを侵略された先住民たち・・・

それぞれの「夢」「利害」「葛藤」を幻想的に描いた「不朽の名作」です。



もちろん、この話は、

「建国時代のアメリカ合衆国をモチーフにした物語だ」と思います。



でも、

これとよく似た状況が、

インターネットビジネスの世界にも起こっています。



サシヅメ、

次の未知なる「未開の惑星」というのは、

「携帯アフィリ」ということになるのでしょうか・・・?



ネットの世界には「先住民たち」はいないと思いますが・・・

「開拓者たち」なら、すでに向こうの世界にたくさん住んでいます。



さて、

この「携帯アフィリ」の世界には、

一体何が待っているのでしょうか・・・?



もう既に、

あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか・・・?



「これからは携帯アフィリだよ・・・」と、

耳元で「ささやく声」を・・・



おそらく今年は「こんな情報商材」が、

あなたの目に触れることでしょう・・・



『経験ゼロのニートが「暇つぶし」で作った携帯サイトで

放ったらかしで「月収500万円」稼いだ方法とは・・・!?』



『・・・なぜなら、

携帯サイトは誰でもカンタンに作れるから

大量に●●●●●●●ができるのです・・・』



でも、

何処の「未開の惑星」であろうが、

一番儲けかる仕組みとは・・・?



「ツルハシとシャベル」を供給する仕組み・・・



メルマガであれ、ブログであれ、携帯であれ、

読者増加、アクセスアップ、導線作り・・・



本質は同じなのですネ。



その「本質の頂」に立ったとき・・・

視界の先に広大な「未開の大地」が広がるのです。



自分にとって一番大切なことは何なのか・・・?



また「考えるべき時」が近づいています・・・



ツルハシビジネスについて詳しくは、

コチラの参考文献(無料)をご覧ください。


【田渕式】誰もかけないツルハシビジネスのうまみとノウハウとは?

↓↓↓
http://mailzou.com/get.php?R=5161&M=3717



▼編集後記



ネットであれリアルであれ、

ビジネスを軌道に乗せるにはシナリオが必要。



そのシナリオは、

まるで「ロッククライミング」のように

集客→成約→改善→集客→成約→改善→・・・

険しい断崖絶壁を一歩づつ足場を作って登るようなもの・・・



漠然と「月収○十万円」「年収○千万円」を口にして、

次から次へと「夢のようなノウハウ」を求めるのではなく、

誰でも出来る一歩づつを目標に、

着々と登る「作業」こそ必要ではないか・・・



近頃、そんなことを考えている天城です。。。


▽週末アフィリライター☆天城鳴海
 サラリーマン副業サイドビジネス応援メルマガ
 http://weekendwriter.web.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ~サラリーマン副業サイドビジネス応援メルマガ~
  【隠れ経済自由人】快適☆週末アフィリライター生活♪

    発行者:天城鳴海(あまぎめいかい)

▽登録・解除はこちら。
http://www.mag2.com/m/0000215166.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://imart.blog101.fc2.com/tb.php/31-a5c2c0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。